山陽新聞デジタル|さんデジ

JRA栗東トレセンで火災、滋賀 逃げ遅れた馬4頭死ぬ

 火災で煙を上げるJRA栗東トレーニングセンターの厩舎=14日午後7時8分、滋賀県栗東市(共同通信社ヘリから)
 火災で煙を上げるJRA栗東トレーニングセンターの厩舎=14日午後7時8分、滋賀県栗東市(共同通信社ヘリから)
 14日午後5時40分ごろ、滋賀県栗東市の日本中央競馬会(JRA)栗東トレーニングセンターで「建物から煙が出ている」と119番があった。厩舎3棟が燃え、JRAによると、逃げ遅れた馬4頭が死んだ。湖南広域消防局によると、消火活動中にやけどした消防隊員1人と熱中症の疑いがある隊員2人を病院に搬送した。逃げ遅れた人は確認されていない。

 草津署によると、警報器が鳴ったため厩舎にいた職員が見に行き、煙が出ているのを発見した。

 JRAによると、同センターは面積約150万平方メートルで、2千頭以上の競走馬を収容でき、調教コースなどがある。

(2020年08月14日 20時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ