山陽新聞デジタル|さんデジ

モモ1玉108万円で出品 紀州の農園、即日取り下げ

 糖度31度超とされるモモが出品された産地直送ネット通販「ポケットマルシェ」のページ
 糖度31度超とされるモモが出品された産地直送ネット通販「ポケットマルシェ」のページ
 和歌山県は13日、糖度31度超とされるモモ1玉を、和歌山市の山本農園が108万円で産地直送ネット通販「ポケットマルシェ」に出品したと発表した。だが、同農園は品質を改めて確認するとして即日、出品を取り下げた。

 出品者は山本康平さん(29)で、品種は「川中島白桃」。12日朝に収穫し、糖度の計測器で複数回調べたところ、いずれも31度台を示したという。県食品流通課の担当者は「糖度31度超は、この品種では通常13~16度程度なので非常に高い」としている。

 高い糖度を目指し、試行錯誤を重ねているという山本さん。「状態を見て再び出品するかどうか検討する」と話している。

(2020年08月13日 21時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ