山陽新聞デジタル|さんデジ

米大統領、マスク1億枚超配布 経済回復へ学校再開促す狙い

 12日、米ワシントンのホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領(UPI=共同)
 12日、米ワシントンのホワイトハウスで記者会見するトランプ大統領(UPI=共同)
 【ワシントン共同】トランプ米大統領は12日の記者会見で、新型コロナウイルス対策として全米の学校に再利用可能なマスクを最大計1億2500万枚配布すると明らかにした。11月の大統領選に向けた経済回復のため、親が仕事に行きやすいよう学校再開を促しているが進んでおらず、マスク配布で再開を後押しする狙いがある。マスクの着用は義務化しなかった。

 トランプ氏はマスク嫌いで知られるが、感染拡大への批判から最近は国民に着用を勧めている。12日には学校再開のための8項目の推奨措置も発表し、毎朝登校前に体調をチェックし、学校では屋内での大人数の集会を避けることなどを明記した。

(2020年08月13日 11時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ