山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ、広島県で計3人感染 広島、東広島市 県内計421人に

広島県庁(左)と広島市役所
広島県庁(左)と広島市役所
 広島県と広島市は12日、計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。広島県内の感染確認は計421人(再陽性を除く)となった。

 広島市は2人。1人は今月上旬に愛知県から転勤してきた30代の患者。転勤前の3日に頭痛などの症状があり、同県の医療機関で風邪と診断されたが、その後悪化したため市内で検査を受け、感染が判明した。もう1人は60代で肺炎を起こし、中等症という。

 広島県の発表は東広島市の30代の1人。複数の県内感染者と接触があったという。    

(2020年08月12日 20時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ