山陽新聞デジタル|さんデジ

涼しい朝に屋外でヨガ 人気です 岡山・石山公園で月1回開催

朝日を浴びながらヨガを楽しむ参加者=7月12日、石山公園
朝日を浴びながらヨガを楽しむ参加者=7月12日、石山公園
 涼しい朝に屋外でヨガを楽しむ「モーニング・ヨガ・フェスタ」が岡山市内でじわりと人気を集めている。一般社団法人VEDA(岡山市)が心身をリフレッシュしてもらおうと石山公園(同市北区石関町)で月1回開催。参加者が年齢を問わず心地よい汗を流している。

 ヨガは屋内で行うことが多いが、VEDAは気軽に参加できる機会をつくろうと昨年9月から、冬場を除いて石山公園で開く。参加者は女性会社員や主婦らが中心で、その知人や友人に輪が広がりつつあるという。

 7月12日には朝8時半からインストラクターの犬飼真佐美さん(47)らと男女6人が参加した。公園の一角に畳一畳ほどのマットを敷き、片膝を立てたまま背筋を伸ばすポーズ、両手を挙げて空を見上げるポーズ、うつぶせから上体を反らすポーズなど約1時間にわたって約15種類の型に挑んだ。

 屋外のヨガは初めてという会社員女性(47)=玉野市=は「風が気持ちよく、すっきりした気分」と笑顔を見せた。

 6月からは倉敷美観地区近くで毎月開かれる市場「倉敷路地市庭」でも開く。VEDAの杉山有希子代表理事(44)は「ヨガは自分の心身を整える手段の一つ。初心者も大歓迎なので足を運んでほしい」と話す。

 8月は倉敷が22日午前9時15分、岡山が30日同8時半から。いずれも雨天中止で参加費千円。申し込みはホームページ(https://www.veda-mudra.com/)。

(2020年08月10日 06時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ