山陽新聞デジタル|さんデジ

広島県内3人コロナ感染 計392人に

(左から)広島県庁、広島市役所、福山市役所
(左から)広島県庁、広島市役所、福山市役所
 広島県、広島、福山市は7日、新たに計3人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。これで広島県内の感染確認は計392人(再陽性を除く)。

 福山市は市内在住で性別非公表の30代会社員。4日の発症前2週間以内に仕事で新幹線を使って鹿児島県を訪問していた。濃厚接触者は家族で、市内感染者との関連はないとみている。

 広島市は30代の1人。この感染者について、広島電鉄(同市中区)は同社の市内路線バスの男性運転手だと公表。発症した7月28日から6日の感染判明までの間に5日間、マスクを着用して乗務していた。

 県の発表は海田町の30代1人。6日に公表された広島市の30代感染者の職場の同僚。

(2020年08月07日 20時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ