山陽新聞デジタル|さんデジ

琉球の茂木選手コロナ感染 チーム2人目、練習は再開

 サッカーのJ2琉球は6日、MF茂木駿佑選手(23)が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性反応が出たと発表した。琉球ではDF知念哲矢選手(22)の感染を受けて選手、スタッフ37人が4日に受検。他の36人は陰性で、チームは休止していた練習を6日から再開した。

 茂木選手は1日の岡山戦ではベンチに入らなかった。5日夜に発熱、頭痛の症状があり、自宅で静養している。茂木選手の他に選手1人が知念選手の濃厚接触者とされており、陰性判定を受けたが自宅で健康観察を継続する。茂木選手の濃厚接触者は知念選手のみと判断された。

(2020年08月06日 18時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ