山陽新聞デジタル|さんデジ

ノーベル賞のJ・ヒューム氏死去 北アイルランド和平に貢献

 ジョン・ヒューム氏=2002年1月、英領北アイルランド・ロンドンデリー(AP=共同)
 ジョン・ヒューム氏=2002年1月、英領北アイルランド・ロンドンデリー(AP=共同)
 【ロンドン共同】英領の北アイルランド紛争の和平に地元有力政治家として貢献し、1998年にノーベル平和賞を受賞したジョン・ヒューム氏が3日、北アイルランドのロンドンデリーの養護施設で死去した。83歳だった。長く闘病生活を送っていたという。英メディアが伝えた。

 北アイルランドでは60~90年代を中心に、英国からの分離を求めるカトリック系住民と、英統治継続を望むプロテスタント系住民の間で紛争が起き、98年の和平合意までに3500人以上が死亡。地元のカトリック穏健派政党、社会民主労働党の党首だったヒューム氏は当時、カトリック勢力側の指導者として和平に尽力した。

(2020年08月03日 20時20分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ