山陽新聞デジタル|さんデジ

大学運動部マネジャーら役割学ぶ 岡山で組織マネジメント研修会 

体育会系クラブなどの組織マネジメントについて理解を深める参加者
体育会系クラブなどの組織マネジメントについて理解を深める参加者
 大学の体育会系クラブやサークルの組織強化を図るための研修会が2日、岡山市内で開かれ、岡山県内外の学生スタッフが組織マネジメントの基礎を学んだ。

 大学スポーツの統括組織「大学スポーツ協会(UNIVAS=ユニバス)」が全国8会場で実施する研修の一環。試合運営や遠征手配など業務が多岐にわたるマネジャーら学生スタッフの意欲や意識を高めてもらうのが狙いで、岡山商大、環太平洋大など4大学から10人が参加した。

 プロ野球ソフトバンクの新人研修などを手掛けるZENコンサルティング(福岡)の吉村宏太代表が講師を務め、組織力を高めるため現状と今後の方向性を分析し、資源を活用するなどの手法を説明。それぞれの活動で抱える課題について、解決に向けた具体的方策を議論した。

 岡山商大射撃部で部長と主務を務める宮田和政さん(3年)は「部の状況を客観的に把握し、改善に何から取り組んでいくべきなのかを考える機会になった。持ち帰って実践していく」と話した。

(2020年08月02日 20時57分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ