山陽新聞デジタル|さんデジ

ファジアーノ、琉球に逆転負け ホームで1-2、4試合白星なし

 白星が遠い―。サッカーJ2で17位のファジアーノ岡山は1日、ホームで21位琉球と対戦した。相性の良い相手だったが1―2の手痛い逆転負け。通算成績は2勝3分け4敗で、勝ち点は9のまま。

 ファジアーノは前半16分、FW山本が左からクロスを出し、ゴール前に詰めていたMF三村が難なく決めて1-0。しかし折り返しの後半14分、ペナルティーエリア手前からフリーキックを決められた。後半39分にも、相手ミドルシュートのこぼれ球をゴールされ、追加点を献上した。

 ここ4試合、白星から見放されているファジアーノ。ホームでの勝利も2月23日の金沢戦以来ない。攻守に粘り強さが乏しく、より一層の奮起が必要だ。

(2020年08月01日 21時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ