山陽新聞デジタル|さんデジ

生活保護費不正受給の男逮捕 詐欺容疑で岡山中央署

岡山中央署
岡山中央署
 生活保護費を不正受給したとして、岡山中央署は30日、詐欺の疑いで、那覇市生まれ、住所不定、警備員の男(53)を逮捕した。

 逮捕容疑は、2018年2月から19年6月の間、運送業などで約224万6千円の収入がありながら、岡山市の福祉事務所に収入はないと虚偽申告するなどして、18年3月から19年7月までの16回にわたって生活保護費計約183万7千円をだまし取った疑い。容疑を認めている。

 同署によると、市の調査で発覚し、今年2月に告訴していた。

(2020年07月30日 19時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ