山陽新聞デジタル|さんデジ

学校法人への補助金で証人喚問 美作市議会百条委が初会合

初会合を開いた美作市議会の百条委=美作市民センター
初会合を開いた美作市議会の百条委=美作市民センター
 美作市議会は28日、同市が誘致して2018年度に専門学校と通信制高校を開校した学校法人に対する補助金交付などを巡る市の事務事業を検証する調査特別委員会(百条委員会)の初会合を開き、誘致を担当した当時の課長を証人喚問した。

 補助金約9億4千万円のうち、市が見込んでいた約1億5千万円の岡山県補助を得られなかったが、市は市議会に県補助が出ると説明を続けていた。この日は、岡野鉄舟委員長ら委員6人が出席し、誘致協議の経過や、法人への補助金を10億円以内と定めた経緯を主に確認した。当時の課長は「10億円は法人の要望だった」「県の補助金は出ると考えていた」などと答えた。

 百条委は今年6月、設置した。

(2020年07月28日 22時29分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ