山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナ 岡山市で2人感染 50代男性と20代女性

会見する福井貴弘保健福祉局長(左)と松岡宏明保健所長
会見する福井貴弘保健福祉局長(左)と松岡宏明保健所長
岡山市役所
岡山市役所
 岡山市は26日、市内で2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。20代女性と50代男性で、ともに会社員。岡山県内の感染者は再陽性を除いて60人、市内は43人となった。

 女性は、県内2例目のクラスターとなった「NEW CLUB 貴羅々(キララ)」で感染が判明した20代女性従業員の友人で、会食の機会があったという。濃厚接触者として市が調査し、25日にPCR検査で陽性となった。軽症で今後、入院する。外回りの仕事をしており、業務中はマスクを着用していたという。

 同店を巡っては、市はこれまで33人の客から連絡があったとしており、順次、検査する方針。

 男性は、23日に発熱やせきがあり、市内の病院を受診。PCR検査で25日に陽性と判明した。軽症で既に入院している。職種は非公表。15日に大阪府、18~19日に高知県を訪れており、市は大阪で感染した可能性が高いとみている。

【新型コロナウイルス 岡山の感染状況まとめ】

(2020年07月26日 19時19分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ