山陽新聞デジタル|さんデジ

16強に備後勢5校 夏季広島県高校野球5日目

【山陽―福山工】8回裏福山工無死、粟根が左越え本塁打を放ち2―6とする。捕手森内=エブリイ福山市民
【山陽―福山工】8回裏福山工無死、粟根が左越え本塁打を放ち2―6とする。捕手森内=エブリイ福山市民
 夏季広島県高校野球大会第5日は25日、エブリイ福山市民など3球場で3回戦8試合が行われた。備後勢は近大福山が観音を8―1で下し、総合技術も府中との備後勢対決を制した。福山工と因島は敗れた。これで16強が出そろい、備後勢はこの日勝った2校と尾道商、神辺旭、府中東の計5校が残った。第6日は26日、3球場で8強入りをかけた4回戦8試合が行われる。

(2020年07月25日 20時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ