山陽新聞デジタル|さんデジ

軽症者の宿泊療養先 運用前倒し 新型コロナ感染増で岡山県

アパホテル岡山駅前
アパホテル岡山駅前
 岡山県は25日、新型コロナウイルスの感染者が県内で増えていることを受け、軽症・無症状者の宿泊療養先として確保している「アパホテル岡山駅前」(岡山市北区下石井)の運用開始を当初の予定より2日前倒しし26日からにすると発表した。全館315室を借り上げ、うち207室を感染者に割り当てる。

(2020年07月25日 19時16分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ