山陽新聞デジタル|さんデジ

地ビール楽しもう 津山でフェスタ 8月1、2日 4銘柄を提供

地ビールを楽しむ人でにぎわうソシオ一番街=昨年のフェスタ
地ビールを楽しむ人でにぎわうソシオ一番街=昨年のフェスタ
 津山市中心部の商店街・ソシオ一番街で地ビールを楽しむ「第23回全日本地ビールフェスタin津山」(実行委主催)が8月1、2日に開かれる。

 通りにテーブルを並べ、ビールサーバーを2カ所に設置し、初登場の八海山(新潟県)や、作州津山ビール(津山市)、美作ビアワークス(真庭市)、独歩ビール(岡山市)の4銘柄を提供する。アユの塩焼きや牛串、おでん、焼き鳥などの出店、市民音楽グループによる歌謡曲の演奏もある。

 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて例年よりも期間と規模を縮小し、ビールサーバーの設置場所で来場者の検温などを実施する。前売り券は中止して当日券(1杯500円)のみ販売する。

 午後5~9時(オーダーストップは同8時45分)。問い合わせはソシオ一番街事務所(0868―22―7654、月曜と水~土曜の午前9時~午後5時)。

(2020年07月26日 10時12分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ