山陽新聞デジタル|さんデジ

辛いドッグに冷たいロール… 総社「パンわーるど」が夏企画

ベーカリートングウの「ガンソ総社ドッグ夏辛もっとホット!」
ベーカリートングウの「ガンソ総社ドッグ夏辛もっとホット!」
クレセント総社店の「フルーツドッグ」
クレセント総社店の「フルーツドッグ」
一本堂岡山総社店の「瀬戸内レモンあんこパン」
一本堂岡山総社店の「瀬戸内レモンあんこパン」
パティスリーコアの「デニッシュコルネ」
パティスリーコアの「デニッシュコルネ」
 人気パン店が多い総社市をPRする「パンわーるど」の新企画がスタートした。「総社ドッグ&ロール 2020夏バージョン」と題し、暑さを忘れられそうな辛い総社ドッグ、冷やして食べるとおいしいロールケーキという夏ぴったりの商品がそろった。事務局の総社商工会議所は「各店が趣向を凝らした新商品を楽しんで」とPRする。31日まで。

 昨秋、今春と連続で企画した季節の食材を使った「ドッグ&ロール」が好評だったことから、今回も同じテーマで12店が新商品を企画した。

 地元食材を2品以上使ったホットドッグ「総社ドッグ」を売り出したのは6店。ベーカリートングウ(同市駅前)の「ガンソ総社ドッグ 夏辛もっとホット!」(340円)は、自家製オニオンチリソースを絡めたタンドリーチキンを、クリームチーズを塗ったパンに挟んだ。クレセント総社店(同市総社)は、菓子パンにヨーグルトクリームやホイップクリームをサンド、アメリカンチェリーとグレープフルーツをのせた「フルーツドッグ」(200円)。ハチミツとカルピスのソースが特徴。

 ほかにパンライフ(同市門田)、ナンバベーカリー(同市駅南)、ベーカリーカフェ クルール(同市三須)、アンブロシア(同市駅南)が販売する。

 総社ロールは6店。一本堂岡山総社店(同市中央)の「瀬戸内レモンあんこパン」(1斤550円、1日限定10斤)はレモンの果肉と白あんを合わせ、ほんのり甘みのある生地に巻き込んだ。パティスリーコア(同所)はデニッシュ生地をロール状に焼き上げ、濃厚なカスタードクリームを詰めた「デニッシュコルネ」(324円)。

 ほかには農マル園芸吉備路農園(同市西郡)、プティ・グレーヌ(同市窪木)、ブランノエル(同市井手)、パティスリー&ブーランジェリー杏(同市中央)が取り扱う。

 パンわーるどは、各店が赤米粉などを使った統一規格のシューケーキを用意し、食べ歩いてもらうイベントとして2016年、同会議所の呼び掛けでスタートした。問い合わせは同会議所(0866ー92ー1122)。

(2020年07月18日 11時07分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ