山陽新聞デジタル|さんデジ

マリナーズ平野は「必要な戦力」 コロナ感染でサービス監督

 【シアトル共同】米大リーグ、マリナーズのサービス監督は15日、新型コロナウイルスに感染していたことが判明した平野佳寿投手について「彼の豊富な経験はチームにとって貴重。試合終盤に必要な戦力なので、できるだけ早い段階で戦える状態に戻ってほしいと思っている」と語った。

 今季移籍した平野は14日に負傷者リスト(IL)入り。6月下旬から今月上旬まで回復に努めていたため調整は遅れているが、チームへの合流は近いとみられる。

(2020年07月16日 08時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ