山陽新聞デジタル|さんデジ

米死者、11月に24万人推計 南部州知事が初感染

 米フロリダ州の駐車場で、新型コロナウイルスの検査をする医療従事者(ゲッティ=共同)
 米フロリダ州の駐車場で、新型コロナウイルスの検査をする医療従事者(ゲッティ=共同)
 【ワシントン、ニューヨーク共同】南部や西部を中心に新型コロナウイルス感染が拡大する米国で、ワシントン大のチームは15日までに、国内で経済活動の制限緩和が続けば死者の累計が11月初めに24万人を超えるとの推計結果を発表した。南部オクラホマ州のスティット知事は15日、検査で陽性が確認されたと語った。州知事の感染確認は初めてとみられる。

 ニューヨーク・タイムズ紙電子版は15日、新型コロナウイルスの新規感染者数が41州で2週間前より増加したと報道。「(東部州で感染が急拡大した)3月と同じ状況になり始めた」と伝えた。

(2020年07月16日 07時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ