山陽新聞デジタル|さんデジ

大谷の開幕「二刀流」が決まる ダル、菊池は紅白戦に登板

 エンゼルスの大谷翔平(ゲッティ=共同)
 エンゼルスの大谷翔平(ゲッティ=共同)
 【アナハイム共同】米大リーグは14日、各地でキャンプが行われ、エンゼルスの大谷は本拠地アナハイムでウエートトレーニングなどを行った。マドン監督が投手としては開幕から先発で起用することを明言し、投打の「二刀流」でメジャー3年目に挑むことが決まった。

 カブスのダルビッシュは紅白戦に投げ、61球で2安打、3三振2四球だった。マリナーズの菊池も紅白戦に登板し、57球で本塁打を含む4安打、1三振4四球。

 レッズの秋山は紅白戦に「1番・左翼」で出場し、3打数無安打、2三振に終わった。レイズの筒香は実戦形式で三塁を守り、1打数無安打、1四球だった。

(2020年07月15日 11時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ