山陽新聞デジタル|さんデジ

米で17年ぶり死刑執行 連邦レベル、大統領選控え

 ダニエル・リー死刑囚=米アーカンソー州、1997年(Dan Pierce/The Courier提供、AP=共同)
 ダニエル・リー死刑囚=米アーカンソー州、1997年(Dan Pierce/The Courier提供、AP=共同)
 【ワシントン共同】米中西部インディアナ州の施設で14日、殺人罪などで死刑が確定した男に刑が執行された。米国で連邦レベルの死刑執行は17年ぶり。米メディアが伝えた。11月に大統領選を控えたトランプ大統領は、死刑執行再開で犯罪に厳しい姿勢を示し、保守層にアピールする狙いがあるとみられる。15日以降も計3人の執行が予定されている。

 刑が執行されたのはダニエル・リー死刑囚。白人至上主義者で、1996年に南部アーカンソー州で別の男と共に、8歳の女児を含む家族3人を殺害した。

 米国には連邦と州でそれぞれに死刑制度があり、連邦レベルでは執行が停止されていた。

(2020年07月15日 00時38分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ