山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山市「宿泊クーポン」概要公表 最大1万円引き 飲食店向けも配布

岡山市「宿泊クーポン」概要公表 最大1万円引き 飲食店向けも配布
 岡山市は14日、新型コロナウイルス感染症拡大で落ち込んだ観光需要の回復を目指す「宿泊クーポン」の概要を公表した。市内のホテルや旅館の利用者を対象に、宿泊費を最大1万円割り引く。周辺の飲食店の訪問も促すため飲食クーポンも配る。

 宿泊クーポンは、大手予約サイトの「じゃらんnet」「楽天トラベル」を通じて申し込む際に発行。クーポンは3種類を用意し、宿泊料金や利用人数によって3千~1万円を割り引く。各クーポンの利用は1人1回まで。市内外の誰でも使用できる。約1万2千枚を用意し、無くなり次第配布を終了する。

 当初は、夏休み時期のスタートを予定していたが、首都圏などで感染が再拡大している状況を受け、市は開始時期を再検討している。終了は来年1月末を予定する。

 国が22日から開始する「Go To キャンペーン」との併用もできるよう調整している。

 飲食クーポンは、宿泊クーポンの利用者がチェックインする際に配布する。1人当たり千円分で、市内の飲食店で使える。宿泊、飲食の両クーポンを合わせた事業費は1億円。

 市観光振興課は「できるだけ早く開始時期を判断し、市内に観光客を呼び込んで地域経済の回復につなげたい」としている。

(2020年07月15日 08時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ