山陽新聞デジタル|さんデジ

リニア、37年大阪延伸に影響も JR東海、27年開業困難で

 リニア中央新幹線の改良型試験車の先頭車両=3月、山口県下松市
 リニア中央新幹線の改良型試験車の先頭車両=3月、山口県下松市
 JR東海の水野孝則取締役専務執行役員は14日、開業延期が不可避となっているリニア中央新幹線を巡る会合に出席し「残念ながら目標としてきた東京・品川―名古屋間の2027年開業は難しい」と改めて言明した。37年にも予定されている名古屋―大阪間の延伸に「影響が出ることが懸念される」との認識も示した。

 三重県の自治体などが参加して津市で開かれた会合で、水野氏はJR東海と静岡県との対立で静岡工区の準備工事着手が遅れていると指摘。

 名古屋以西については「できる限り早期に名古屋以西の調査と準備にかかるなど、大阪延伸に向けての準備を進めていく」と語った。

(2020年07月14日 17時47分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ