山陽新聞デジタル|さんデジ

同じエリアで活動の弁護士を中傷 岡山弁護士会、会員を懲戒処分

 岡山弁護士会は13日、会員の黒田彬弁護士(66)=事務所・津山市山北=を業務停止3カ月の懲戒処分にしたと発表した。同じエリアで活動する弁護士への誹謗(ひぼう)中傷をホームページ(HP)に書き込むなどしたため。処分は9日付。

 同会によると、黒田弁護士は2019年3月、津山市内の別の法律事務所がHPに掲載していた裁判実績について、自らのHPで「サギ広告」と批判し、同事務所の弁護士2人を名指しして「刑事告発した」と記載。同じ批判内容を記した文書も作り、告発状の写しと共に同事務所の顧問先などに送付した。

 同会は、裁判実績の掲載は詐欺には当たらないとし、黒田弁護士の行為を「弁護士の品位を失う非行」と判断した。告発状は捜査機関に受理されていないという。

 同会の聞き取りに対し、黒田弁護士は事実関係を認めている。同会は動機については「明らかにできない」としている。

(2020年07月13日 20時53分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ