山陽新聞デジタル|さんデジ

西山ファームに損害賠償を請求 4府県17人、大阪地裁に提訴

 「西山ファーム」を巡り、違法商法で被害を受けたとして提訴するため大阪地裁に入る原告側の弁護士ら=13日午前
 「西山ファーム」を巡り、違法商法で被害を受けたとして提訴するため大阪地裁に入る原告側の弁護士ら=13日午前
 「果物を海外で販売する事業に投資すれば配当を出す」とうたい違法に現金を集めたとして出資法違反容疑で愛知県警の家宅捜索を受けた、岡山県赤磐市の観光農園経営会社「西山ファーム」=破産手続き中=を巡り、違法な商法で被害を受けたとして関西などに住む17人が13日、同社や役員らに計約6400万円の損害賠償を求め、大阪地裁に提訴した。

 訴状などによると、原告は大阪、兵庫、奈良、大分4府県の20~30代の男女。同社は「販売代理店から商品をクレジットカードで買えば、購入代金に数%の利益を上乗せして返還する」などと勧誘を繰り返したが、昨年、入金が停止した。

(2020年07月13日 11時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ