山陽新聞デジタル|さんデジ

F1ホンダ、今季初の表彰台 フェルスタッペン3位

 F1第2戦、シュタイアーマルクGP、疾走するマックス・フェルスタッペンのレッドブル・ホンダ=12日、シュピールベルク(ゲッティ=共同)
 F1第2戦、シュタイアーマルクGP、疾走するマックス・フェルスタッペンのレッドブル・ホンダ=12日、シュピールベルク(ゲッティ=共同)
 自動車のF1シリーズ第2戦、シュタイアーマルク・グランプリは12日、オーストリアのシュピールベルクで決勝が行われ、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペン(オランダ)が3位に入り、ホンダにとって今季初の表彰台となった。同僚のアレクサンダー・アルボン(タイ)は4位だった。

 アルファタウリ・ホンダはダニール・クビアト(ロシア)が10位、ピエール・ガスリー(フランス)が15位。メルセデスのルイス・ハミルトン(英国)が今季初勝利、通算85勝目を挙げた。(共同)

(2020年07月13日 00時49分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ