山陽新聞デジタル|さんデジ

工作やイラスト制作 挑戦しよう 漫画美術館 26日から体験教室

 吉備川上ふれあい漫画美術館(高梁市川上町地頭)は、夏休み期間を中心とした日曜に計5回、工作やイラスト制作などを楽しむ「夏のワクワク体験教室」を開く。

 いずれも同美術館スタッフが指導。初回の26日は新型コロナウイルス感染症の収束を願い、疫病退散に御利益があるとされる妖怪アマビエの塗り絵をあしらったうちわを仕上げる。

 午前10時~正午と午後2時~4時の1日2回で随時参加できる。無料だが入館料が必要(市内の小中学生は無料)。新型コロナ感染防止のため、マスクを必ず着用する。問い合わせは同美術館(0866(48)3664)。

 2回目以降の日程、テーマは次の通り。

 8月2日 パラパラ漫画でアニメーション▽9日 色であそぼう! キャラぬりえ▽23日 オリジナルキャラクターを描こう▽30日 パーラービーズで小物作り

(2020年07月12日 16時26分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ