山陽新聞デジタル|さんデジ

韓国、住宅価格高騰に苦慮 複数所有の政府高官に批判

 マンションが立ち並ぶソウル市内=10日(聯合=共同)
 マンションが立ち並ぶソウル市内=10日(聯合=共同)
 【ソウル共同】韓国で住宅価格が高騰し、政府が対応に苦慮している。供給不足の上に投資対象となったことが原因とされ、住宅を複数所有する政府高官や閣僚、国会議員への批判が拡大。文在寅大統領の支持率にも影響が及び、政府は住宅売却の呼び掛けに躍起だ。

 洪楠基・経済副首相兼企画財政相は10日、国民に陳謝した。洪氏は、初めて購入する若者向けの住宅供給拡大や、住宅を複数所有する人への増税など追加対策を発表。「売却圧力」(韓国紙)をかけ住宅供給を増やす狙いだ。

 韓国メディアによると、2017年の文在寅政権発足以降、ソウルのマンション価格は約5割も上昇した。

(2020年07月11日 16時32分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ