山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山・西川の催し5カ月ぶり再開 11日にライブイベント

久しぶりにイベントが開催される西川緑道公園の野殿橋ステージ
久しぶりにイベントが開催される西川緑道公園の野殿橋ステージ
 岡山市中心部の西川緑道公園で、市民や団体が多彩な催しを開く市の「西川パフォーマー事業」が11日、新型コロナウイルスによる休止を経て約5カ月ぶりに復活する。一帯のにぎわい創出に大きな役割を果たしてきた事業の再開第1弾はライブイベント。参加者にマスク着用を呼び掛けるなど感染対策を取る。

 11日は午後5~8時、野殿橋ステージ(北区平和町)で開催。県内で活動するアマチュア音楽ユニット「Souls(ソウルズ) Fly(フライ)」など4組が出演し、フォークソングを披露する。客席間の距離を十分に取ったり、会場に消毒液を設置したりする。雨天は中止。

 事業は1月26日の歩行者天国イベント「ホコテン!」を最後に開催を見送っていた。今後は順次、イベントを再開する方針で、市庭園都市推進課は「感染防止に気を配りながら、街中のにぎわい創出につなげたい」としている。

(2020年07月10日 19時48分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ