山陽新聞デジタル|さんデジ

県内外のパン店ずらり 岡山・石山公園で青空市始まる

県内外のパン店が並ぶストライプマルシェ
県内外のパン店が並ぶストライプマルシェ
 岡山県内外のパン店が集う青空市「ストライプマルシェ」が10日、石山公園(岡山市北区石関町)で始まった。19日までの金、土、日曜に開かれる。

 初日は赤磐市の石窯パンの店や、福岡市の天然酵母パンの店など9店が参加した。岡山市内で採れた黒豆入りの焼きカレーパンや県内産のピオーネ、イチジクをのせたデニッシュといった品々を販売した。

 公園内には、市が5月に開設したオープンカフェもある。雨天の合間には、家族連れが気になったパンを買い求めてテラス席で食べる姿も見られた。

 東区の女性(25)は「行ったことのない県外の店のパンがたくさん買えた。食べるのが楽しみ」と話した。

 時間は午前10時~午後2時。6日間で計22店が出店する。

 オープンカフェの運営も受託しているアパレルメーカー・ストライプインターナショナル(北区幸町)が地域活性化を狙いに県内各地で開いている催し。石山公園では5回目。

(2020年07月10日 18時46分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ