山陽新聞デジタル|さんデジ

観光割引、利用制限も検討 22日開始に感染拡大懸念

 観光庁は10日、新型コロナウイルス感染症で打撃を受けた事業者を支援する「Go To キャンペーン」の観光割引について、感染状況によって利用制限を検討する方針を明らかにした。東京都などで感染者が増える中、今月22日からの事業開始に懸念が出ているためだ。ただ、詳細は未定で、移動自粛の再要請など政府全体の対応に合わせて検討する。

 観光庁は、旅行者の居住地、目的地の感染状況によっては割引の利用を制限することも検討するとしているが、詳しいことは決まっていない。予約済みの旅行はキャンセル料を免除するといった措置も想定しているという。

(2020年07月10日 19時01分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ