山陽新聞デジタル|さんデジ

豪雨被災 真備住民が追加提訴 国などに9060万円賠償請求

 2018年7月の西日本豪雨で倉敷市真備町地区を流れる小田川と支流が決壊し、甚大な浸水被害を受けたの...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2020年07月09日 21時34分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ