山陽新聞デジタル|さんデジ

新見市長選 戎氏が出馬表明 11月22日告示

戎斉氏
戎斉氏
 任期満了に伴う新見市長選(11月22日告示、同29日投票)に、新人で元新見市副市長の戎斉(えびす・ひとし)氏(63)=同市豊永宇山=が9日、無所属で立候補する意向を表明した。

 同市役所で会見した戎氏は、決断力などのスローガンを示し「市内では2年続きの豪雨災害の爪痕が残り、早急な復旧復興が必要。農林畜産業や商工業が稼げるように支援し、人口減少に歯止めを掛けたい。市民が夢と希望を持てるまちづくりを進める」と述べた。

 戎氏は日本大工学部卒。建設会社勤務を経て同市役所に入り、建設部長、議会事務局長を歴任した。前市長の急逝を受けて行われた2016年の前回市長選に副市長を辞職して挑み、落選した。

 同市長選には、無所属現職の池田一二三氏(66)が再選を目指して出馬表明している。

(2020年07月09日 20時06分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ