山陽新聞デジタル|さんデジ

作曲家、E・モリコーネさん死去 イタリア、映画音楽の巨匠

 死去したエンニオ・モリコーネさん(UPI=共同)
 死去したエンニオ・モリコーネさん(UPI=共同)
 【ローマ共同】イタリアの作曲家で、「ニュー・シネマ・パラダイス」など数々の映画音楽を担当した巨匠、エンニオ・モリコーネさんが6日、ローマの病院で死去した。91歳だった。大腿骨を骨折し入院、手術を受けた後、容体が悪化したという。イタリアのメディアが報じた。

 1928年、ローマで生まれた。1950年代から活躍、「荒野の用心棒」など400本以上の映画音楽を手がけた。

 「アンタッチャブル」(87年)でグラミー賞を受賞。イタリア映画の名作「ニュー・シネマ・パラダイス」(88年)でも知られる。2007年には米アカデミー名誉賞が贈られた。

(2020年07月06日 20時33分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ