山陽新聞デジタル|さんデジ

F1開幕、ホンダは表彰台逃す オーストリアGP

 F1オーストリアGPで走行するレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン=シュピールベルク(AP=共同)
 F1オーストリアGPで走行するレッドブル・ホンダのアレクサンダー・アルボン=シュピールベルク(AP=共同)
 自動車のF1シリーズ開幕戦、オーストリア・グランプリ(GP)は5日、シュピールベルクで決勝が行われ、レッドブル・ホンダはマックス・フェルスタッペン(オランダ)が序盤のマシントラブルでリタイアした。アレクサンダー・アルボン(タイ)は終盤の接触が響き、順位を落とした。

 メルセデスのバルテリ・ボッタス(フィンランド)が通算8勝目を挙げた。アルファタウリ・ホンダ勢はピエール・ガスリー(フランス)が7位でゴールしたのが最高だった。

 新型コロナウイルスの影響で約4カ月遅れの開幕となった。(共同)

(2020年07月06日 00時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ