山陽新聞デジタル|さんデジ

愛知、沖縄で高校野球の代替大会 都道府県高野連が独自開催

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で今夏の第102回全国高校野球選手権大会と出場権を懸けた地方大会が全て中止になったことを受け、都道府県高野連が独自に開催する代替大会は4日、愛知、沖縄で開幕した。

 愛知は昨秋の明治神宮大会覇者の中京大中京が名南工を7―0で退け、昨春の選抜大会を制した東邦は東海を11―0で下した。沖縄では2010年の甲子園大会で春夏連覇を果たした興南が那覇商に13―2で快勝した。

 代替大会は今夏に予定されていた47都道府県の49地方大会全てで行われる。

(2020年07月04日 19時14分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ