山陽新聞デジタル|さんデジ

美作市長選 安東氏が立候補表明 26日告示、8月2日投票

安東章治氏
安東章治氏
 現職の辞職に伴う美作市長選(26日告示、8月2日投票)に、新人で元美作市議の安東章治氏(61)=同市粟井中=が2日、無所属で立候補する意向を表明した。

 安東氏は津山市役所で記者会見し「現市政は議会とのもめ事が多く、市民不在に思えてならない。市政を市民に取り戻したい」と出馬理由を説明。「世界に通じるグローバル人材の育成、農業と結びつけた観光振興、定住対策などに取り組む」とした。

 安東氏は岡山県農業大学校(現・県農林水産総合センター農業大学校)卒。旧作東町議を経て、2005年から美作市議を2期務めた。自身が設立した一般社団法人カンボジア農村支援センター理事長を務めている。

 同市では6月19日、教育長人事案が市議会で否決された混乱の責任を取るとして、萩原誠司市長(64)が7月25日付での辞表を提出。市長選が行われることになった。現職の萩原氏は出馬の意向を示している。

(2020年07月02日 11時58分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ