山陽新聞デジタル|さんデジ

コロナで修学旅行を3学期に延期 岡山市立小、感染状況で中止も

岡山市役所
岡山市役所
 岡山市立小学校89校全てが修学旅行を来年1、2月に延期することが1日までに決まった。新型コロナウイルスによる休校などの影響で、市小学校長会で申し合わせた。

 例年は各校で日程を決めており、1学期や秋に開催する学校が多い。本年度は新型コロナの感染予防で休校が長期にわたり、授業や行事日程に大きな影響を受けていることから、校長会を通じて足並みを合わせようと検討していた。

 会の議論では、全校が旅行先としている京阪神エリアについて、今後の感染状況の見通しが立たないと判断。検討、準備する期間を確保する必要があるとして、3学期まで先延ばしすることにした。

 ただ、冬は新型コロナの流行第2波の到来も懸念されている。会長の清広玲子・三勲小校長は「感染状況によっては修学旅行自体を中止する可能性もある。子どもたちの健康、安全を第一に準備を進めたい」と話す。

 新型コロナを受け、市教委は宿泊を伴う行事を2学期以降に実施するよう各校に通知している。市立中学校では今のところ、9~12月に修学旅行を予定している。

(2020年07月02日 08時04分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ