山陽新聞デジタル|さんデジ

米感染、1日当たり初の5万人超 再流行懸念で店内飲食回避

 記者会見で話す米ニューヨーク州のクオモ知事=1日(ゲッティ=共同)
 記者会見で話す米ニューヨーク州のクオモ知事=1日(ゲッティ=共同)
 【ニューヨーク、ロサンゼルス共同】米紙ワシントン・ポスト電子版は1日、米国の新型コロナウイルス新規感染者が1日当たり5万人を初めて超えたと報じた。ニューヨーク市で店内の飲食再開が延期、西部カリフォルニア州でも店内営業が規制されるなど、各地で経済活動の再開をとどめる動きが相次いでいる。

 東部ニューヨーク州のクオモ知事は1日の記者会見で、感染拡大のリスクが高いことを理由に6日を目指してきた店内飲食再開の延期を発表した。

 カリフォルニア州のニューソム知事もロサンゼルス郡を含む19郡に対し、レストランなどの店内営業を中止するよう命じた。

(2020年07月02日 11時54分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ