山陽新聞デジタル|さんデジ

学生たちが医療従事者に感謝示す 岡山理科大でブルーライトアップ

青色にライトアップされた建物
青色にライトアップされた建物
 新型コロナウイルス感染症の対応に尽力する医療従事者に感謝の気持ちを示そうと、岡山理科大(岡山市北区理大町)の学生たちが1日夜、構内の建物を青色にライトアップする取り組みを始めた。14日までの予定(6日除く)。

 学生奉仕団体の同大ローターアクトクラブが企画。午後8時からA3号館前で点灯式があり、投光器5基がつけられると、平野博之副学長ら会場に集まった関係者や学生から拍手が起こった。

 実施は午後8時~9時。構内には「医療従事者の皆様、本当にありがとう。コロナに負けるな」といったメッセージも掲示したほか、岡山西ロータリークラブと連携し、学生ら200人から募った激励文を市内の医療機関にも届ける。

 ブルーライトアップは3月に英国で始まり、世界各地に広がっている。同大付属高でも歌碑を青く照らす。

(2020年07月01日 22時08分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ