山陽新聞デジタル|さんデジ

中務裕太「めっちゃ緊張」 ドラマ『M』最終回に登場

ドラマ『M 愛すべき人がいて』最終回(7月4日放送)に出演する中務裕太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) (C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
ドラマ『M 愛すべき人がいて』最終回(7月4日放送)に出演する中務裕太(GENERATIONS from EXILE TRIBE) (C)テレビ朝日/AbemaTV,Inc.
 GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバー、中務裕太が、テレビ朝日×ABEMA(アベマ)共同制作ドラマ『M 愛すべき人がいて』の最終回(7月4日放送 後11:15~深0:05/ABEMA独占配信)に出演することが決定した。

【写真】第6話の未公開シーン 食器を買うだけでも怖い礼香

 同ドラマは、平成の歌姫・浜崎あゆみが誕生するまで、そしてそこに秘められた出会いと別れを描いた同名小説(著:小松成美/幻冬舎)を原作に、ドラマならではの彩りを加えて描き、SNSでも大きな盛り上がりを見せている。

 ABEMAの番組『GENERATIONS高校TV』の中で、GENERATIONSメンバーが『M』の出演権を懸けたオーディションに参加し、中務が出演権を獲得。最終回にマサ(三浦翔平)が行う新人発掘オーディションの参加者として出演することが決定した。

 今回、ドラマ初出演となる中務は、三浦とも初共演。「めっちゃ緊張する、映画出演はあるんですけど、ドラマは今回が初めてなんです」と緊張の様子で収録に臨んだという。そんなドラマ初出演となる中務の出演に、SNSでは「中務君どこで出るんだろ?」「キレキレのダンス楽しみ!」「嬉しい、絶対見ます!」など期待の声が見られた。

 三浦は、最終回の見どころについて、「歌姫がどうやってスターになっていくのか? マサとの恋愛の結末を楽しみにしていてください」とコメント。中務の演技やアユとマサの恋の結末など、最終回も見どころ盛りだくさんだ。

 ABEMAでは、第6話までが会員登録不要で無料視聴できるほか、嫉妬に狂う礼香(田中みな実)がシンバルを連打する様子やアユ(安斉かれん)とマサの禁断の恋が育まれる様子が反響を呼んだ第6話の未公開シーンも公開。

 同棲をしているアユとマサの家に、礼香が忍び込み料理を作って部屋で待っている…という戦慄シーンの裏側として、礼香が料理をふるまうための食器を新たに買いに行くシーン。アユとマサが付き合っていることがバレてしまい、大浜社長(高嶋政伸)に追及をされるシーンの裏側として、証拠写真を集めた礼香と大浜が作戦会議をする様子も公開。礼香が写真を手に「一つ、ご提案が…?」と大浜に言い寄るなど、第6話をより深く楽しむことができる。

 また、礼香に隠された秘密が明かされていく田中みな実主演のスピンオフドラマ『L 礼香の真実』(1話~4話)もABEMAで独占配信中。

■#6:アユ、お前は勝ち続けろ!未公開シーン
https://abema.tv/video/episode/87-304_s362_p606

田中みな実主演『L』、礼香の半生をひも解く場面写真が到着
ドラマ『M』栄光の裏で育まれた禁断の恋を描いた第6話
水野美紀、ドラマ『M』最終回に再降臨「油断したら出るのよ」
GENERATIONS『M』出演権をかけオーディション マサ役・三浦翔平が本気ドッキリでメンバー涙目
ドラマ『M』ラスト2回は泣ける!? 幸せなマサとアユに礼香の反撃が始まる第6話

(2020年06月30日 17時00分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ