山陽新聞デジタル|さんデジ

倉敷市が初の内水ハザードマップ HPで公開、浸水危険エリア示す

 倉敷市は、大雨で用水路や下水道から雨水があふれ出す内水氾濫の危険度を表した「内水ハザードマップ」を...
この記事は会員限定です。
電子版にご利用登録後、ログインして全文をご覧頂けます。

(2020年06月30日 10時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ