山陽新聞デジタル|さんデジ

青い光 医療従事者に感謝 奈義町、ナギテラスなど点灯

ブルーライトアップされたナギテラスの庭園
ブルーライトアップされたナギテラスの庭園
 新型コロナウイルスの対応に尽力する全国の医療従事者に感謝の気持ちを示そうと、岡山県奈義町は多世代交流広場・ナギテラスの庭園と、3密(密閉・密集・密接)回避を呼び掛ける役場前の懸垂幕(いずれも豊沢)を青色にライトアップしている。

 青色発光ダイオード(LED)の照明や投光器など約30基を点灯させている。町新型コロナウイルス対策推進室は「医療に携わる人々にエールを送るとともに、住民が気を引き締めるきっかけになれば」としている。点灯は毎日午後7時半~9時半で、当面続ける。

 ブルーライトアップの取り組みは3月に英国で始まった。青色は、英国の国家医療制度(NHS)のシンボルカラーにちなんでいる。

(2020年06月20日 16時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ