山陽新聞デジタル|さんデジ

梅の実 梅雨空に映え 美作、20日から収穫催し

梅の実の出来を確認する住民
梅の実の出来を確認する住民
 美作市後山の梅畑で青い実が梅雨空に映え、爽やかさを届けている。畑を管理する後山自治会(居安住泰区長)は20、21日に一般開放し、梅狩りを楽しんでもらう。

 2010年に観光施設・愛の村パーク周辺に約100本を植えて管理している。無農薬栽培し、15年から梅狩りイベントを行っている。昨年は実が十分付かず、2年ぶりの開催となる。

 20日は午後1時~3時、21日は午前10時~午後3時。入場無料で、1キロ500円で販売する。なくなり次第、終了する。新型コロナウイルス感染予防のため、マスク着用を呼び掛ける。

(2020年06月17日 18時56分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ