山陽新聞デジタル|さんデジ

「アベノマスク」配布ほぼ終了 当初は「5月中」、不良品で延期

 5月の参院厚労委で答弁に臨む安倍首相
 5月の参院厚労委で答弁に臨む安倍首相
 厚労省は15日、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、全世帯に配布する布マスクに関して「おおむね配布を完了した」と明らかにした。実務を担う日本郵便への納入は12日までに終了。通常なら3日程度で配布できるため、15日までに未配布だったほとんどの世帯に届いたとみられるという。

 全世帯向けの布マスクは、安倍首相が4月1日に2枚ずつ配ると表明。当初、5月中に約1億2千万枚超の配達完了を目指したが、不良品が見つかったことなどから回収や検品のため延期していた。

 経費は当初466億円かかるとされ、効果を疑問視する声も多かったことから「アベノマスク」とやゆされていた。

(2020年06月15日 22時17分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ