山陽新聞デジタル|さんデジ

終章 識者に聞く~伴走型支援 定着の鍵(3)官民連携 岡山弁護士会環境保全・災害対策委員長 大山知康氏

 被災者一人一人の被災状況に合わせて支援する災害ケースマネジメントの実践には、行政と専門家の民間団体との連携が欠かせない。行政の被災者支援は福祉的な視点を中心に進められるが、被災者の困り事はそれだけに...

(2020年06月14日 09時39分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ