山陽新聞デジタル|さんデジ

岡山など中国地方が梅雨入り 平年より3日遅く

西川緑道公園に咲くアジサイ
西川緑道公園に咲くアジサイ
雨が降り始めた岡山市街地で咲くアジサイ=10日午前10時半、北区柳町
雨が降り始めた岡山市街地で咲くアジサイ=10日午前10時半、北区柳町
 広島地方気象台は10日、岡山県など中国地方(山口県を除く)が梅雨入りしたとみられると発表した。平年より3日遅く、記録が残る1951年以降で最も遅い梅雨入りだった昨年より16日早い。平年の梅雨明けは7月21日ごろ。

 この日は、暦の上でも「入梅」。岡山県内は湿った空気の影響で朝から雲が広がり、岡山市北区では昼前から雨が降り始めた。

 岡山地方気象台は「向こう1週間は曇りや雨の日が多くなる見込み。11日から12日にかけては、前線の影響で大雨になる恐れがある」としている。

 気象庁はこの日、近畿、東海地方の梅雨入りも発表した。

(2020年06月10日 12時05分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ