山陽新聞デジタル|さんデジ

G1安田記念はグランアレグリア 8勝目狙ったアーモンドアイ2着

 第70回安田記念を制したグランアレグリア(左)。中央は2着のアーモンドアイ=東京競馬場
 第70回安田記念を制したグランアレグリア(左)。中央は2着のアーモンドアイ=東京競馬場
 第70回安田記念(7日・東京11R1600メートル芝14頭、G1)無観客で行われ、昨年の桜花賞馬で3番人気のグランアレグリア(池添謙一騎乗)が1分31秒6で優勝し、1着賞金1億3千万円を獲得した。池添騎手はこのレース初勝利、藤沢和雄調教師は3勝目。

 日本馬初の芝のG18勝を目指した1番人気のアーモンドアイはスタートで出遅れ、最後の直線は本来の伸びを欠いてグランアレグリアに2馬身半及ばず2着だった。

 払戻金は単勝が1200円、枠連は(4)―(7)で590円、馬連が(5)―(11)で650円、馬単が(11)―(5)で2840円。

(2020年06月07日 17時03分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ