山陽新聞デジタル|さんデジ

東京で新たに26人感染 目立つ「夜の街」関連

 東京都庁
 東京都庁
 東京都は6日、新型コロナウイルスの感染者が新たに26人報告されたと発表した。うち12人は新宿エリアにある同じホストクラブに勤める20~30代の男性従業員で、ほかにも4人が夜の繁華街との関連が疑われると説明している。

 都によると、直近7日間の1日当たりの感染者数は約19・7人。前の7日間に比べ約1・47倍に増えており、都は「東京アラート」を継続し警戒を求めている。

 26人のうち1人は都立松沢病院(世田谷区)の40代女性看護師。感染経路が不明なのは10人だった。累計は5369人となった。70代と80代の男性1人ずつの死亡も確認され死者累計は311人になった。

(2020年06月06日 21時43分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ