山陽新聞デジタル|さんデジ

学校法人誘致巡り市の事務検証へ 美作市議会が百条委設置

 美作市議会(17人)は5日、市が誘致して2018年度に専門学校などを開校した学校法人に対する補助金や関連施設の整備を巡る市の事務を検証するため、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委)を設置した。

 補助金約9億4千万円のうち約1億5千万円について「県補助が出る」と議会に説明を続けていたにもかかわらず結果的に得られなかったことについて、県との協議の経緯、協議内容に関する市内部での情報共有や議会への報告が適切だったかを検証する。併せて、学生らの利用を見込んだ宿泊施設の再開断念など関連施設の整備の妥当性も調査する。

 百条委設置の採決は8対8の可否同数となり、岡本泰介議長の判断で可決した。

(2020年06月05日 21時41分 更新)

あなたにおすすめ

ページトップへ